忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5/17(土) 第5回「負けたら解散…その時、最後の男!」16.4%

☆☆☆

なんか、次の放送まで2週抜ける(レビューを書いてる時点では1週になったけど!笑)と思うと寂しいよね。

でも、バレーなら許す。なぜなら24日と31日は平成ジャンプの高木くんをバレーに続き「ごくせん」までずっと見れるし。

オフィシャルサイトにはバレーはBSでやって欲しいと書き込みがあったけど、我が家ではBSは映りませんので見れませんのじゃ。特に薮くん、八乙女くんがお気に入りなので、地上波でやってくれるのはありがたい。

そりゃ、「ROOKIES」がないのはこっちもさみしけどさぁ。。。

前置きが長すぎた、そろそろ本題に。

ついに、練習試合もスタートですね。意外と順調で、「ニコガクナイン」(安仁屋たち9人)をグラウンドへ送り出す川藤。

他校の野球部監督・国松(田口浩正)がやってきた。試合を中止するなら今のうちだという校長さん(伊武雅刀)。

でも、川藤の熱い熱意は変わりません。「やってみる」とのこと。

ここで、引き下がっていたら川藤の「夢を諦めない」という思いも丸つぶれになるしね。

安仁屋が渾身の剛速球!! すごいよぉーーーすごいーーー!! 素晴らしい!!

だが、安仁屋の救いは落ち始めて、逆転を許してしまうことになった。

川藤は全員に交代でピッチャーをさせると。

でも、あの国松の態度が気に入らん。あれでも、監督なの?ってか教育者なの?(爆)怒鳴りつけることにしか頭にないんだもん、時々、こういう先生いるけどね、頭ごなしにしかりつける先生。

ちょっと、そりゃないよーーーって思いながら見ていたので、この国松のやり方にイライラした。

でも、新庄が復活したのはビックリ。もっと後のほうになるのかなぁと思っていたら、第一部の最後で復活しましたよ。

ま、バットを振れなくなった若菜の代打って意味もあるんだけど。

新庄がそろっての第二部の幕開けとなりそうだね。

でも、放送がしばらくお休みとは寂しい。しばしのお別れになるけど、ニコガクナイン・・・じゃなしに、ニゴガクテンのみんなも川藤も6月7日、元気に戻って来ーーーーい!!♪

PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]