忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5/17(土) 第5回「一人で生きてきたと思うな」25.3%

☆☆☆☆

三者面談。今回は本城メインだったんだけど、父親役に金田明夫さん。

金田さんで三者面談というと「金八」のイメージが強い。

金田さんは「金八」では北先生役で「7」まではC組の担任だったしね。

三者面談を担任として担当するほうから、今度は三者面談にやってくる保護者役にビューン(笑)

そんな本城の三者面談で「フリーター」と「ブリーダー」を勘違いする本城、プププ。

本城家は豆腐屋さん。本城はあとを継ぐのは嫌みたいね。「たかが100円や200円で頭下げる商売なんかできるか!」と。

あのねー、たかが100円、200円って言うけどそんな小額でも立派なお金なんだよ。「たかが」なんて使っちゃアカン。

そんな中、本城は家の戸棚にあった封筒から金を抜き取り豪遊に使ってしまう。

それが、とんでもない方向へ。金田さんこと本城の父が倒れ、夏目先生の病院に運ばれる。で、入院することになってしまい、で、銀行への入金を頼まれるが、そのお金が例のお金だったんだよ。一部使ってしまい、足りないんだよね。

本城は「店の金の支払いが足りない」ということにして学校を休みバイトを始める。

正直に、お父さんに言ったほうが早いと思うけどなぁ。。。「隠し事」っていずれはばれることだし。

3Dの連中たちも金集めに奔走。中にはバイトをする生徒もいたが、失敗でクビになった連中も(笑)

本城はというと、中学の先輩・成田と出くわす。成田にお金に困っていることを相談する本城だが、事態はとんでもない方向へ。この成田は金貸し業をやっていて、成田は「貸してやってもいい」と言い、本城は軽い気持ちで借りるが、これが後に災いを招くんだよ。

成田に貸してもらうことをヘラヘラとヤンクミに話す本城。そこでヤンクミが一喝。

確かに「給料」「借りたお金」は違うよね。。。

それに、風間の私物ももちろん姉(山田優)の働いたお金で買ってくれたものだし、他の連中も親が働いたお金で買ってくれたものだしね。

本城は成田にお金を返しにいくが、成田が本城に貸したお金が5万。だが、契約書にサインしたときは金額等書いてなかったんだよ。

これって、詐欺じゃん。成田は本城を騙して金を稼ごうとしていたんだよ。

こんな、先輩に関わらないほうがいいよ。

ヤンクミの言うように成田のやってることは確かに「仕事」ではない。「詐欺」だ!!

でも、最終的に本城も親父さんに謝ったし。最初から、こうすれば良かったんだよ。成田から借りたお金を返さなきゃ親父に申し訳ないと言う、というか借りる前に。

一方で、本城の父が病院を抜け出し、店の仕事をしていた。ここで本城が謝るわけです。

最後には、3D連中やヤンクミも豆腐屋の仕事を手伝ってましたね。


PR


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]