忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/17(火) 第9回「カツブシ王子の首飾り」7.8%

☆☆☆

江崎が林から新メニューを相談される。

でも、今回はおせんちゃんがいっきなり怖かったーーーー!! 鰹節の荒節を本枯節と偽って売る乾物店の息子の頭を殴ってしまう。

清楚なイメージしてながら、意外と喧嘩っ早い性格~!?

でもこの乾物屋の息子も息子だよーーーー。「本枯節」と「荒節」の区別が客にはつかない。。。

ってか、俺にとっては最初はなじみの無い言葉でしたけど!? 悪かったなーーーって感じ!!

江崎は鰹節工場の息子だった留吉から本枯節を作る手間を聞いて大変さに驚くわけね。

でも、留吉の実家が鰹節工場だったとは・・・それで、板前を目指したってのも何となく分かる気がします。

それにしてもゲストのカトマサが「鰹節王子」・・・最近は、コレばっかりやがな。。。「おせん」は元は原作があるために、この「○○王子」という肩書きをつけたのはオリジナルならでは・・・って感じだね。

この「鰹節王子」のいるエンプールという会社が鰹節パックの大工場を作るみたいでその下請けを進められているみたい。。。「ヤマジョウ」は借金に苦しみ、従業員を守る余地もないみたいだしさぁ。

そんなこんなんで、「ヤマジョウ」の本枯節の生産が危うい立場にあるため、鰹節王子に会いにいくおせん。

また江崎も江崎で何とかしたいんだけど、そこは留吉が反論。この二人っていつも相性が良くない気もするけど気のせい??

買収話がバレると、江崎がどうやって責任を取るのか・・・確かにそうだよね。

今度は生産元に夜逃げさせようという江崎。留吉の言うようにやめたほうがいいって。

でも一升庵には「ヤマジョウ」社長夫婦から自分達が作った本枯節で作った料理が食べたいと予約。。。ココが何となく良かったよね。

でも最後は2話完結でこの話は来週もあるんだよ。。。まだ、色々とありそう。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]