忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8/3(火) 第5回「涙の告白~笑顔」10.3%

☆☆☆

今回は航平をライバル視する安達(袴田吉彦)という医者が登場。遠藤がスカウトしたのだ。

竹野ウッチーと袴田吉彦ってかなり昔、連ドラで見た記憶が・・・って思っていたら、そう!「東京大学物語」。

この秋で14年過ぎてしまうからなつかしい! この当時、生まれた子も今や中学校2年生だしね。

でも安達にはちょっとムカつかされたなぁ。航平の過去(愛子と七海の母親に医療ミスした)という噂を広めたのもこの安達が発信源だったし。

愛子も医療ミスされたのが自分の母とはいえ、これ以上、噂を広めて欲しくないやろね。他にも患者さんはいるわけだから不信感や不安感を募らせるだけだと思うし。

ある日、少女が抱いていた小犬が閉鎖された病棟に迷い込み、安達と愛子が小犬を追いかけるが、そこで棚の医療器具が崩れおちる。その瞬間、航平が蓮見の娘を覆いかぶさっていた。

航平の手から血が。航平は安達に手術してくれと頼むが、「俺の手はいかれているんだよ!失敗したらお前がメス握れなくなるんだぞ」と安達。

でも、航平は安達がずっと戦ってきたことに気付いて、元同僚でもあるからか、最後まで戦ってきてくれ」と言うんだよ。医者として最後まで最善をつくしてほしいよね、ココは。

そして、復帰した航平も、8年前の愛子の母親を思い出すんだよね。誰だって手術室に入る前の患者は不安を見せるけど、医者に対して時折笑顔をこぼすもんよ。それを思い出した航平の姿は素晴らしかった。

でも、愛子の航平への「私は、あなたを一生許さない」ってのは普通の「許さない」の意味とはまた違って別物の意味がこめられているような気がする。
PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]