忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8/2(土) 第4回 「妹に贈る涙の誕生日プレゼント」12.9%

☆☆☆☆

うわーーーっ、今回はなかなかよかったよ。結構、泣ける話だったし、最後も「ごくせん」を思わせるシーンって感じでもなかったし。

純の誕生日が近付くが、それは偶然にもヤスコとケンジの両親の命日と同じだったんだよね。

プレゼントを買うため、エリカの店でアルバイトを始めるヤスコ。ヤスコは自分で補習のお知らせのプリントを作成し、補習があるとケンジを騙してまでアルバイトを。だが、ケンジの原稿を取りに来ている星川に見つかってしまい、星川がこのことをケンジに話してしまったせいか、ばれてしまうんだよ。

ここまではいつもと同じ雰囲気だ!って思うけど。。。

いやいや、今回はここからがいいんですぅ!

純の誕生日とヤスコの誕生日が偶然にも同じだったってことも分かる。つまりヤスコは自分の誕生日に親を亡くしているわけ。

実は、ヤスコは自分の誕生日のことを隠すのにも理由があった。小さい頃(演じるのは八木優希ちゃん)、誕生日ケーキを買いに行く途中、両親が交通事故に遭い、亡くなってしまったんだよ。

そっか、そんな辛い過去が。。。(涙)

ヤスコは純に誕生日の日に遊園地デートに誘われる。そっか、7月26日だから、夏休み中だし、長期休暇じゃないとしても今年は土曜日!

でも、このネタは前回にして欲しかった。誕生日の設定と放送日が一緒になるので。そのほうがもっと盛り上がったかも。

だが、この約束をしていたのを真行寺たちお嬢様軍団が見ていた。

ヤスコは純に誘われたのではなく友達に誘われたと嘘をつき、でも両親のお墓参りだからそっちに行く。というが。ケンジから許可が。

へぇーー意外とあっさり~。

だが、向かう途中、お嬢様軍団の罠に捕まり、プレゼントが池の中に落ちたのでは?と不安になるヤスコ。

落ち込んでいるところにケンジが現れるんだけど、いつものパターンではなかったしね。

でも、今回は、ちょっとケンジも「いいひと」だったんだ・・・って思わされた。「お前の誕生日は幸せでなきゃだめだ」と。生まれてきたことに罪はないし、誕生日に両親がケーキを買いに行く途中、事故にあったことが子供に罪があるわけではない。小さい頃なら、親なら誰だって子供の誕生日を祝うもの。

でも、例のプレゼントはお嬢様軍団が持っていたのよね。でも、それを池の中に捨ててしまった。最初から池の中に落ちていなかったとは知らないヤスコはちょっと汚くなっても喜んでもらえたね、純に。

今回はちょっと、感動したかな。。。
PR


カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]