忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/22(火) 第1回「食は人を信じる心・・・対決!天然若女将VS電子レンジの女王」10.3%

☆☆☆

最初の長ったらしい説明みたいなものは何??(笑)

でも、料理対決って「鉄板少女アカネ!!」や映画版も現在話題の「スシ王子!」そのもので、これからはこういうグルメドラマが流行るの?って思ってたけど、まだこっちの方がやたらとそういう要素は少なかったのでまだ良かったかも。

それに「鉄板」と「スシ王子」では他にも共通点があって、「鉄板」では父親探し、「スシ王子」では母親探しってのがあってどっちとも主人公が親を探していたわけ。

でも、このドラマではそういうの無さそう?

今度は、後半、おせんが「おじいちゃん」「おばあちゃん」を探すとか言わんといてや!(断言)

でも、おせんってほんまに大和撫子の雰囲気が備わってた。古き良き日本の文化を愛し、容姿や喋り方まで!!!

そんなおせんでも、ちょっと変わったところもあって、昼間から大酒のみ、手間隙かける料理法などな一面もあるんだね。

まさに180度違うギャップ!!(爆)

本物の料理を求めてやってきた板前を目指すウッチーこと江崎もかわいそう。

そんな中、おせんがなじみ客の木下の頼みで料理研究家(片桐はいり)と対決。

「エジ母」の美術評論家に続き、ここでは料理研究家と似たような肩書きをもつはいり。これぞ、まさしく電子レンジの女王!!

「女王の教室」といい「演歌の女王」といい、ドラマのタイトルやそのサブタイトルに「女王」と言葉入れるの好きやのう、日テレさん。

料理対決の内容は「アフターホームパーティー」。

何それ??(爆)

前日のてんぷらやロースカツ・ヒレカツをうまく活用するらしい。

でもやめたいと言い出していた江崎がおせんの作ったカツ丼をガツガツほおばってたりとか、良かったな。

でも、木下の甲乙つけがたいという判定は中途半端。

江崎が出直したいと言って戻ってきたのは良かった。頑張るんだぞ、江崎。
PR


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]