忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1/13(土) 「演歌の女王」 第1回

☆☆☆

今期日テレドラマの共通点は、どっちも以前の同枠の作品と主演や脚本・スタッフなどが一致しているということ。違うのは「ハケ品」は「anego」と共演者がダブっていないがストーリーは少し類似しているということ。逆に「演歌の女王」は「女王の教室」と共演者も何人かダブっているのにストーリーは全く違うもの。

福田麻由子(「~教室」で優等生役)ちゃんは出ることは知ってたけど、羽田美智子(「~教室」で志田未来の母」)も出ていて最後に天海姐さんとぶつかった少年の武井証くんは「~教室」のSP版で天海さんの溺死した子供役をやっていたし。このドラマって結構脇も、「女王の教室」出演者で固めてきたなぁって思います。

その天海姐さんの性格も「~教室」とは一新。生徒全員ととんでもなくいびらせる冷酷な教師から「日本一不幸を呼ぶ女」と認定される売れない演歌歌手へ!(笑)

でも、それにしてもほんまに不幸な女やなぁ。元カレのヒトシことタイゾーにも結局は騙されちまったってことやね。何か裏があると思ったもん。天海姐さんとこれで3度目の共演の福田麻由子ちゃんもやめたほうがいいと釘を刺したのにも関わらず、もう一度CDを作って勝負しよう!と話を持ちかけられたのも受けたりして・・・それで大金を持ちかけられて騙されるってことになったでしょ。

でも、この麻由子ちゃんって13歳の頃のひまわり本人らしい。役柄的にも「てるてるあした」がちょいと被ってない?性格は全然ちやうけど。

逆に天海姐さんの見合い相手の温水さんがまさか、天海姐さんを後に手違いで逮捕した刑事さんだとは思わなかったなぁ。こういうことってあるんですね~。世の中狭いですね~(何)

でも、天海姐さんが見合いって・・・あぁ、吉川晃司と正月に破局したんもこれが理由やったんやな!(嘘)

初回だしレビューは少し長めに書いたけど、タイゾーが何かめちゃ遊びすぎたって感じでそれほど目を引くようなドラマでもなかった。若菜と結婚するってことも後に報告したりしてなんだったのよーーーっ。

あぁ・・・やっぱり、第2弾(って言い難いけど)は失敗するなぁという法則が改めてわかったのがこのドラマの初回の教訓さ。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]