忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5/3(土) 第3回「いつだってやり直せる!!」23.3%

☆☆☆☆

球技大会か、、、球技大会ねたは「2」ではなかったけど「1」ではあったっけね。あの時はバスケだったっけ。で、この回に不登校のウエンツが出演したんだったよね。

今回はラグビーですか。バスケは学校で経験あるけど、ラグビーは全くの未経験の管理人でございます。

ってか、体育や球技大会で取り入れることって少ないと思うし、ラグビーって。

でも「1」のバスケは実際に試合までの様子を描いたもので、球技大会もストーリーとして中心だったけど、この「3」のラグビーは球技大会中心のストーリーではなく、また違ったストーリーが見れてよかったと思います。

でも、「1」@バスケ同様にヤンクミはこのラグビーでも作戦を立てたりと舞い上がってたね。

でも、今作の生徒たちも「1」同様、動じようとしない。「2」も球技大会ネタ取り入れてたら、赤西ジンジンも亀ちゃんも、反応は最初は同じだったのかな(笑)

メインの生徒としては今回は、市村が中心。中学時代の同級生で優等生(北条隆博)と再会する市村。最初は気安く挨拶してた、市村だったが見た目では後ろめたさを少々、感じていたようだし。

この市村って、中学時代は進学校だったんだけど、途中で落ちこぼれてしまい、北条くんと同じ学校には入れなかったのだね。

「お前の将来はお先真っ暗」「住む世界が違う」・・・この件で、最初に手を出そうとしたのが倉木くん。

そんな中、近辺では覆面をした集団暴行事件が相次いでいた。その、招待は例の北条くんたちの軍団だった。

猿渡のヤンクミのクラスの教え子をすぐに疑うってのはもう「1」から癖になってない?(笑)

ここは、猿渡に馬鹿にされたことで、球技大会のラグビーを頑張るのかと思いきややはり練習には誰も来ない。。。

そんな中、ヤンクミのクラスの3D連中の一部がこの軍団に襲われる。でも、自分達が犯人扱いされて我慢できない市村が一人で戦いに行くんだよね。

この市村って、自分の将来がないから学校をやめたいってこともあったみたいだし。

この北条くんたちにぼこぼこにされる市村くん、この北条くんって昨年「ライフ」で北乃きいと仲良くなる、これまた虐められ役だったんだけど、全く逆の役じゃん!!

強くなったね、、、って感じかも(爆)

生徒たちや事情を知ったヤンクミが駆けつけ、3D達に将来がないと言われたヤンクミは「あるよ!!」と。ただ、1歩踏み出してないだけとヤンクミ。

そう、3D28人は全員が不良でも、18歳とかだからまだまだ前へ踏み出すチャンスはあると思うんだ。

こういう子達でも今ではしっかり更正して、大学に進んだり、立派な社会人になった人だって実際にたくさんいるし。

俺も、北条くんたちに「3D将来がない」など語る資格はないと思うな。

最後に、3Dも球技大会へ向けて頑張ろうとしましたぞーーー、そうそう、そうやって前へ1歩踏み出せーーー(笑)
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]