忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/18(火) 最終回「胸を張れるいい恋だった」

☆☆☆

あまりにも切なくて、サブタイトルの「胸を張れる」ってのは本当に正しいのか分からんけど(笑)

でも、はぐちゃんの右手が徐々に感覚を取り戻していくのは良かったです。一時は「危ない」って聞いてたし、どうなるかとヒヤヒヤしていたよ。

でも、リハビリは大切だよね。はぐちゃん、頑張れーーーーって感じだったよ。

病院から姿を消したときはどうなるかと思っていたけど、森田と話していて自分の中のゆずれない思いを悟ったはぐちゃんはリハビリに積極的に取り組むことを決意。

森田のはぐちゃんへの提案も良かったよね。はぐちゃんが行きたい場所にいってゆっくり手を直そう・・・ということ。

そう、はぐちゃんの新作にまた出会えたらなぁーーーーってこっちも思ったもん。

一方で、あゆちゃんはスペインへ旅立つ真山のことで思い苦しんでいた。泣いていたりもしてたしね。でも、野宮があゆちゃんをアドバイスで優しく包むんだよね。

車をぶっ飛ばして、東京に戻ってきたのこと。

このドラマ、あまり嫌味に感じられないキャラクターばかりかも。悪い人ってほとんどおらんし。

特に、男性陣は優しすぎ。。。

はぐちゃん、本当に、リハビリ頑張ってる。。。あまりにも突然の事故だったとは思うけど、でも、何かに一生懸命に頑張ってるはぐちゃん、素敵だよね。

でも、ここは森田ではなく竹本が一生懸命に支えていた。竹本ってどっちかいうと、静かにはぐちゃんを見守るタイプ?って感じがする。

はぐちゃんも、無事に退院が出来て良かったし、あゆちゃんはまだ真山がスペインに行ってもその思いが吹っ切れないからか、野宮がずっと一緒にいようとアドバイス。

嫌味なキャラクターが少ないせいか、切ない。

そして、竹本も東京を離れることを決意。自分の道を選択したんだよね。はぐちゃんから受け取ったサンドイッチにはハチミツとクローバー。

タイトルの意味って何よ?って思ってたのが、最後の最後で分かった。

でも、「また会おうね」というのは、やはり堂々と胸を張れる恋愛だったのかもね。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]