忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホカベン

4/16~ 日テレ毎週水曜22時~(初回は15分拡大)

●キャスト
堂本灯(25)【新米弁護士(プロボノ)】/上戸彩
杉崎忠志(38)【弁護士(プロボノ)】/北村一輝
片瀬理一郎(25)【弁護士(訴訟)】/加藤成亮
吉川瑞穂(26)【パラリーガル(訴訟)】/中山恵
工藤怜子(37)【弁護士(訴訟)】/りょう
倉木しおり(33)【パラリーガル(プロボノ)】/戸田菜穂
堂本美代子(46)【灯の母】/かとうかず子
森岡哲夫(60)【所長】/大杉漣

●スタッフ
原作/中嶋博行 カワラニサイ
脚本/阿相クミコ
演出/佐久間紀佳
プロデュース/山本由緒
主題歌/トータス松本「涙をとどけて」
公式サイト/http://www.ntv.co.jp/hokaben/index.html

●概要
人気漫画をドラマ化。タイトルの意味は「成り立てのホカホカの弁護士」という意味。本来ならば主人公は男性だが、ドラマ化では女性に変更。女性の新米弁護士が理想と現実の間で悩みながらも成長していく。

●ストーリー
社会的弱者を守りたいという思いで、念願の弁護士となった灯(上戸)は大手法律事務所で働くことになる。だが、配属先は他の部署のお荷物案件が回されてくる通称「プロボノ」と呼ばれる日陰セクションだった。しかも、同僚の弁護士は所内で異端視されている杉崎(北村)一人だった。

●関連作品
(1)「3年B組金八先生5」(01年~02年)
【上戸と加藤が生徒役で共演。また加藤はこの作品でも親が弁護士】

(2)「アテンションプリーズ」(06年)
【ヒロインに上戸彩、上戸に厳しくするお局上司、上戸がNEWSメンバーと対立、上戸の職業は勉強が必要。】

●直前レビュー ☆☆☆☆
おぉーーーこれは、楽しみでっせぇーーー。原作を書店にてチラッと立ち読みしたらなかなか面白そうでよかったです。

設定がやや「AP」と被る気もしますが、ヒロインに上戸ちゃん、戸田菜穂が真矢みき&七瀬なつみ的存在。シゲが錦戸くん的存在(しかも、NEWSつながりだし)、あとはCAも弁護士もどっちも、一生懸命、勉強や努力をしてからこそ、なれる職業だよね。

でも、楽しそう。熱血的な上戸ちゃんが早くみたいです。
PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]