忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/30(水) 第3回「少年法が守ろうとするもの」7.4%

☆☆☆

あの、徹(佐藤祐基)とかいう18歳の少年は悪い!! 電車の乗降は降りるほうが先なのに、降りてきた人にぶつかったんだけど、因縁をつけて殺害してしまったんだよ。

でも、あの反省文・・・涙ぐみながら、反省したかと思っていたら実はまるっきり反省がなかったことも分かったし。

「弁護士に書かされただけ・・・」

ちょっと、そりゃ、ないよ。。。

この徹に殺された男性の妻(鈴木砂羽)の気持ちが分かる。徹の弁護士から多額の示談金を提示された砂羽さん。お金で解決するのではなく徹に刑務所に入って罪を償ってほしいと灯に話す。

そう、命ってお金に買えたくないよね、、、お金の問題ではないと思う。

灯の奔走が雑じゃない? ちょっとハチャメチャ過ぎになってきたかも。納得できなかったり、安易に少年法に手を出したり、徹の書いた反省文を砂羽さんに渡すのもちょっとなぁ。。。

さっきも言ったように、徹が自分で書いたことが、本当は本心でなかったし。

もうちょっと、法律について勉強してから脚本を書くべきじゃないの?

この事件は明確な殺意がないわけで傷害致死らしいんだよね。

この先が、どう転ぶか暗雲になってきたかもなぁ。

PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]