忍者ブログ
06年4月からのドラマ(一部06年1月期のドラマあり)&映画のレビュー。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/1(火) 第1回「娘の担任をかえろ」14.2%

☆☆☆

どっぷり嵌ったわけではないけど、結構楽しんで拝見しておりました。ところどころ、やはりコミカルな描写も多かったしね^^

でも、木村佳乃のモンペアぶりを実際に見るとものすごい物を感じたよ。樹季が訪れた小学校は木村佳乃以外にもモンペアがいたようで、あの児童の「森のくまさん」の合唱発表のときでも、指揮者の保護者が、息子の顔の写真を撮影したいからと、歌う児童たちのほうではなく観客のほうに顔を向かせるように要求していたらしいし。

近頃ってこういう、親が多いの?? 俺と同学年の人たちは去年・今年あたりから子供が小学校に上がる人が増えてくるとは思うけど。たとえ、自分に子供がいたらここまではしたくないなぁ。だって、ありえないし。

これじゃ、体罰ほどではなくても頭を軽くポンと叩くことすらできないじゃないの。

「森のくまさん」の指揮者の保護者は、ただ自分の子供を撮影しているだけだったので実際に要求しているシーンはなかったから置いといて・・・。

一番、凄いのが今回のゲストの木村佳乃ですよ。

遠足の自分の子供の写真が他の子供より少ないから抗議。

はぁーーー!?

全然差別じゃないの。写真をどれだけ撮られるとか競争じゃないんだから。

あの真田(内田滋)という担任の先生、いい先生じゃん。優しいし。

真田のケータイにクレーム等入れすぎ。ここは何となく「オトコの子育て」の尾美さんと似てる? 尾美さんは何かと学校に電話してコイジュニをしょっちゅう呼び出していたしね。

ここは担任を変えて欲しいと木村佳乃。

しまいには、体育のドッジボールの授業で、真田の行動をしっかりチェックし、ビデオカメラで撮影し、それを見せたりしてるし。

でも、この行為って学校の許可や他の児童やその児童の親等に許可なく撮影しているんだし、確かに犯罪かも。

最初はあまり教育等に関心の無かった樹季、もっと言ってやれーーー。

でも木村佳乃の暴走は続き、樹季は損害賠償を起こそうと提案。でも三浦から非難されるのよね。「勝ち負けではない」と。

確かに担任と保護者は分かり合えなきゃ意味が無いかも知れないけどさぁ。

真田が自殺未遂を起こすが奇跡的に命は無事。でも、「子供たちの笑顔を守るために」という理由で教師をやめることを決意。

んな、簡単にやめちゃダメーーー。

樹季は「教育の問題は専門外」という理由で今後の協力を断る。

でもあの木村佳乃がまだでてくるのかと思った。相変わらず、懲りてないしっ!(怒)

次回は、ナンノこと南野陽子。木村佳乃と同じくらいむかついてるのかな(笑)





PR


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
サルちゃん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]